放牧経産牛肉「トリップ二ソワーズ」本日22時〜販売開始します!!

きっかけは去年の7月だった。
僕が唯一お肉を卸しているフランス地方料理MOMOKAの三村シェフとマルヤマさんが来られた。

この時に持ってきてもらったトリップ二ソワーズが美味しかったんだ。

放牧経産牛肉「トリップ二ソワーズ」明日の22時〜販売開始します!!

トリップ二ソワーズとはフランスの田舎料理。直訳するとニース地方のモツ煮です。
ゴロゴロしたホルモンが野菜と一緒にしっかりと煮込まれ、それぞれのおいしさがトマトベースのソースで調和した料理。

控えめに言ってもマジ美味いっす。

脂の少ない放牧の経産牛のホルモンと赤身主体のフランスの料理と相性がいいのは当たり前なのかもしれない。

トマトベースですが酸味も少なく、小学生以下のお子さんでも食べやすく優しい味に作っていただきました。

食べ方は真空パックを湯煎するだけ。
それだけでお酒のアテはもちろん、晩御飯のメインになる。

個人的にはチーズをのせてオーブンで焼くのがオススメ。
ちょっと手間だけどね。
手間かけてでもやってみてほしいな。
(という僕はオーブンの使い方がわからないので妻任せです。。。)

我が家の放牧経産牛肉は冬限定のお肉です。
たくさんの方が毎年1年間も待っていてくださっている。
だからこそ、夏にも楽しめる商品が作りたかったんだ。

販売は明日

8月22日22:00〜たなちくHPでスタート!!

我が家のお肉がみんなの笑顔につながれば嬉しいです。

さあ、これからHP編集していこうかな。。笑
楽しみに待っていてくださいね〜。

※発送は9月上旬の予定です。
※商品は真空パックで冷凍してお届けさせていただきます。


The following two tabs change content below.
田中 一馬
1978年生まれ。兵庫県三田市出身。田中畜産代表。小さい頃から動物が大好きで北海道酪農学園大学へ入学。在学中に畜産の魅力に目覚め、大学院を休学して2年間畜産農家で住み込みの研修に入る。2002年に独立して田中畜産を設立。但馬牛の子牛生産をメインに、牛の蹄を切る削蹄師として全国の牛の蹄をサポートをしている。2008年に精肉部門を立ち上げ、自家産の但馬牛で放牧牛肉の生産と販売に挑戦中。