どっちが発情中でしょう?

どっちが発情中の牛だと思いますか?
どちらも『雌』子牛です。

わかりましたか?

ではでは正解は〜。。。。

「こぐま」ちゃんの方です!!

。。。。。

え、こぐまちゃん知りませんか?
生まれた時、小さかったけどモコモコクリクリで、牛なのに小熊のようだっだから「こぐまちゃん」と名づけたあの牛です。
早いもので来週には牛市に出荷となります。

え、こぐまちゃんって言われても分からない?
わかりました。
ヒントです。
乗られてもジッとしている方が「こぐまちゃん」です。

牛の発情行動にマウンティングとスタンディングというものがあります。

マウンティングは上に乗ること。
格闘技なんかでマウントポジションを取るとかって言いますよね。
発情初期の牛は雄雌関係なしにマウンティングをします。
しかし、マウンティングは発情牛だけがするものではありません。
発情してない牛が発情した牛に対してマウンティングを行うこともあります。
なのでマウンティング=発情期ではない。

もう一つの発情行動にスタンディングというものがあります。
これは乗られてもジッとしている行動。
交尾を許容する行動です。

この状態こそ発情期!

つまり乗られて大人しい方が発情している「こぐまちゃん」。
正解でしたか?


The following two tabs change content below.
田中 一馬
1978年生まれ。兵庫県三田市出身。田中畜産代表。小さい頃から動物が大好きで北海道酪農学園大学へ入学。在学中に畜産の魅力に目覚め、大学院を休学して2年間畜産農家で住み込みの研修に入る。2002年に独立して田中畜産を設立。但馬牛の子牛生産をメインに、牛の蹄を切る削蹄師として全国の牛の蹄をサポートをしている。2008年に精肉部門を立ち上げ、自家産の但馬牛で放牧牛肉の生産と販売に挑戦中。