僕にとって理想の距離感を教えてくれた「ふくさと」という牛。

こんばんは。
田中畜産の田中一馬です。

YouTubeを見ていると4年前にお肉にした「ふくさと」の動画を見つけました。
本当に人懐っこい牛で、小さな子供が一人で近づいても安心してみていられる牛でした。
339928_2433862460696_1792077902_o

久しぶりに動画を見て、何とも言えない気持ちになりました。
僕にとってふくさとっていう牛は今でも「こうありたいな」と思う理想の距離感をもつ牛。
今日はこの動画を載せたくってブログを書きました。

ふくさとについては「こちら」でも少し書いています。

IMG_0531
屠畜を決めた僕が言う言葉じゃないのかもしれない。
だけど、もう一度ふくさとに会いたいなって思ってしまうんだよね。

***********************************
但馬牛の繁殖から放牧牛肉まで。
田中畜産のHPは『こちら
放牧敬産牛肉「きょうふく」のお肉、第3弾は2月6日AM10:00に販売スタートです!!
HPアイコン - コピー
田中一馬の個人SNSも毎日更新中!!
よろしければ絡んでくださいね~。
(クリックすればページに飛びます)↓
topfb_icon_325x325unnamed667-1301
兵庫県美方郡香美町村岡区境464-1
cow@tanatiku.com
田中畜産 代表 田中一馬

************************************


The following two tabs change content below.
田中 一馬
1978年生まれ。兵庫県三田市出身。田中畜産代表。小さい頃から動物が大好きで北海道酪農学園大学へ入学。在学中に畜産の魅力に目覚め、大学院を休学して2年間畜産農家で住み込みの研修に入る。2002年に独立して田中畜産を設立。但馬牛の子牛生産をメインに、牛の蹄を切る削蹄師として全国の牛の蹄をサポートをしている。2008年に精肉部門を立ち上げ、自家産の但馬牛で放牧牛肉の生産と販売に挑戦中。