田舎暮らしに失敗しないために

こんにちは。
但馬牛繁殖農家の精肉店、田中畜産の田中一馬です。
今日は但馬ふるさとづくり協会からの取材がありました。

IMG_5232

但馬へIターンを考えている人に向け、ガイドブックを作っておられるらしく、但馬移住者として取材を受けることにしました。

と言っても、但馬の魅力についての話はしません。

大切なのはどこに住むかより、自分の人生において何をしたいのか。
そしてどう生きたいか。

だってそれが「暮らし」だもんね。

図1

田舎暮らしって結婚と同じ。
そこがゴールじゃない。

期待や夢を持つのは良い事だけど、他人の事例はやっぱり他人の事例でしかありません。

自分の暮らしの基盤がしっかりしてくれば自然とその地域の魅力は見えてくる

これってあまり言われないけれど、当たり前のことだと思う。

素敵な場所があるわけでなく、素敵だと思う場所に自分を持っていくってことが大切なんじゃないかな。

結婚したからって幸せになるなんて勘違い。

そんな事を取材中に考えていました。

あ、もちろん、但馬は良い所ですよーーーーーー!!!

みんな遊びに来てねーー!!

IMG_7035


The following two tabs change content below.
田中 一馬
1978年生まれ。兵庫県三田市出身。田中畜産代表。小さい頃から動物が大好きで北海道酪農学園大学へ入学。在学中に畜産の魅力に目覚め、大学院を休学して2年間畜産農家で住み込みの研修に入る。2002年に独立して田中畜産を設立。但馬牛の子牛生産をメインに、牛の蹄を切る削蹄師として全国の牛の蹄をサポートをしている。2008年に精肉部門を立ち上げ、自家産の但馬牛で放牧牛肉の生産と販売に挑戦中。