健康な牛は美味しい。

こんにちは。
但馬牛繁殖農家のお肉屋さん、田中畜産の田中一馬です。

先日放牧場で撮った写真。
1478
この子、めっちゃ笑ってますよねーー!!!
ずーっとこんな感じで座ってました(笑)

放牧って牛にとって過酷な一面がある一方、上手に使えばやっぱり幸せな環境なんだなって思います。

牛舎でレロレロ舌遊びする子もいなくなるし、何より毛のつやが全然違う。

健康な牛って、見ているだけで力があるよね。

霜降りを入れるために牛舎で飼っている牛も。
野山で放牧している牛達も。
健康な牛と不健康な牛がいる。

そしてどちらの飼い方であっても健康でないと「美味しくない」。

健康のバロメーターは食べる力

それをサポートするのが牛飼いの仕事なのだと思う。

image

こんな顔がいつでも見れるようになれば人も牛も幸せになれる。
そんな気がするんだよね。。。


The following two tabs change content below.
田中 一馬
1978年生まれ。兵庫県三田市出身。田中畜産代表。小さい頃から動物が大好きで北海道酪農学園大学へ入学。在学中に畜産の魅力に目覚め、大学院を休学して2年間畜産農家で住み込みの研修に入る。2002年に独立して田中畜産を設立。但馬牛の子牛生産をメインに、牛の蹄を切る削蹄師として全国の牛の蹄をサポートをしている。2008年に精肉部門を立ち上げ、自家産の但馬牛で放牧牛肉の生産と販売に挑戦中。