ブログは蓄積型だからこそ、情報だけでは勿体ない。

こんにちは。
但馬牛繁殖農家のお肉屋さん、田中畜産の田中一馬です。

最近「役に立つ事を書かなきゃ。。。」って、ブログに対してすごく構えてました。
自意識過剰で書けなくなっていた。
役に立つことなんてそうそう書けないのにね(笑)

僕がブログを書き始めた理由は「婚活」です。
でも、結婚してからはずっと「子供への遺言」って気持ちでブログを書いていました。
それは子供にとって役立つ情報とかではなく、僕がどういう思いで生きてきたのかってことを子供たちに残したかったから。
すごく個人的なブログです。

ブログを仕事ととらえるようになって、それじゃあダメだと人の役に立つものを書こうとしてきました。
その一方でFacebookやtwitter等のSNSでは、僕の思う事や子供達との日常を毎日書いてきました。

今日はこどもの日。お昼ご飯は名古屋のお弁当屋さん(マザーズランチ)から取り寄せた国産たこのハーブオイル漬けとホウレンソウの炒め物。鶏ムネサラダにレタスチャーハンです!夜はスシローに行って、締めはケーキ屋さんへGO。手作りのご飯は…

田中一馬さんの投稿 2017年5月5日

「SNSは流れていくものだから日常を、ブログは蓄積型だから役立つ情報を。。。。」
そんな気持ちでネットに向かっていた。

でもね、これって全く逆だって思った。

情報なんて変化し続けるものです。
どれだけ先端の技術でも時代とともに陳腐化していく。
逆に、その時感じた事というのは唯一無二のものです。

もちろん情報は喜ばれます。
だからこれからも役に立つ情報はブログに書いていきます。

でも、僕が残すべきはそれじゃない。

僕を残さないと、僕が書く意味なんてないんだよ。

どういった形でブログにするかはまだ見えてないけど、今まで流していたSNSもブログに残していきたいなって思った。

まずは4月のFB総集編からつくろっと。


The following two tabs change content below.
田中 一馬
1978年生まれ。兵庫県三田市出身。田中畜産代表。小さい頃から動物が大好きで北海道酪農学園大学へ入学。在学中に畜産の魅力に目覚め、大学院を休学して2年間畜産農家で住み込みの研修に入る。2002年に独立して田中畜産を設立。但馬牛の子牛生産をメインに、牛の蹄を切る削蹄師として全国の牛の蹄をサポートをしている。2008年に精肉部門を立ち上げ、自家産の但馬牛で放牧牛肉の生産と販売に挑戦中。